オリジナルエコバッグの種類と必要性

2020-06-30

2020年7月からコンビニエンスストアなどのレジ袋も有料となり、エコバッグの需要が高まっています。そのため、買い物に役立つさまざまな種類のオリジナルエコバッグが開発されました。オリジナルエコバッグを何種類か所有していると、その用途に合わせて手間をかけることなく買い物を楽しむことができます。

オリジナルエコバッグの種類とその必要性について解説していきます。

オリジナルエコバッグを作るメリットとナイロン生地の特徴について

レジカゴに便利なオリジナルエコバッグ

まず、紹介するのがレジの際に便利なオリジナルエコバッグです。このオリジナルエコバッグはファスナーや巾着がなく、カゴの縁に引っ掛けて使用します。店員が商品にバーコードを当ててカゴに移すだけでオリジナルエコバッグに収納することができるため、会計が終わった後にすぐ店外に出ることができます。

また、レジも混雑が緩和されるため、買い物におけるストレスを大きく下げることが可能です。店舗側も商品の袋詰めスペースが混雑しないなどといった利点があります。こちらのオリジナルエコバッグは、ユニファースト株式会社のホームページによると販売実績が20万個を突破したとあります。

利便性の高さから多くの家庭で愛用されていることが分かります。薄い生地でできたオリジナルエコバッグですが、強度が高いため長い間使用することも可能です。また、ペットボトルのリサイクル繊維を使用した素材を用いているので、バッグ自体も環境にやさしいものとなっています。

レジカゴの縁に引っ掛けることができる程、オリジナルエコバッグの袋口を広げることができますが、使わないときには小さく折りたたむことができるというポイントも魅力です。

着られるエコバッグ

こちらは少し不思議なデザインをした製品で、応援ユニフォームとオリジナルエコバッグを兼用することができます。ビブスの形をしたデザインとなっていて、スポーツの大会に参加している方や部活動のマネージャーが特に使用すると便利なオリジナルエコバッグです。

部活動のマネージャーが使う場合には、練習中の選手をサポートするときは応援ユニフォームとして着用しながら所持します。急遽、選手用のドリンクなどが必要となったら、オリジナルエコバッグへ切り替えて買い物で使うことができるようになります。

ユニフォームとして利用することができることから、非常に強度な素材でできている製品となっています。そのため、着用しながら軽く運動しても特に支障はありません。マラソン大会等に参加した場合にも使うと便利なオリジナルエコバッグとなります。

ボール型エコバッグ

これまでは、用途として便利なオリジナルエコバッグについて紹介してきましたが、次はデザイン性に富んでいるものを紹介します。その1つがボール型エコバッグです。こちらの製品は折りたたむとボールの形になり、リュックホルダーとして使用することができます。

そのため、買い物をしているときのみではなく、ただ持っているだけで楽しいオリジナルエコバッグとなります。いかに使いやすいオリジナルエコバッグを開発するかという観点から、どのようなデザインのオリジナルエコバッグであれば消費者が所有したくなるかに注目した製品と言えます。

加えて、折りたたんで所持するというオリジナルエコバッグの性質を上手く生かしているということが分かります。

その他デザイン性を意識したオリジナルエコバッグ

ボール型エコバッグの他にも、たくさんのデザイン性に富んだオリジナルエコバッグがあります。その1つとして挙げられるのが、リバーシブルタイプのエコバッグです。こちらは、洋服のリバーシブルと同じ仕組みで、裏返すと模様が異なっているので気分で色を変えることができます。

1つのオリジナルエコバッグで2つのデザインを楽しむことができるので、買い物に対する気分を上げることも可能な製品です。さらに、デザインによっては表と裏の色が組み合わさることでカラフルに折りたたむこともできます。

さらに、デザイン性に富んでいるオリジナルエコバッグとして挙げられるのが、キャラクターデザインがプリントされているものです。キャラクターデザインは、大人だけではなく、子どももデザインに惹かれる可能性があります。

このオリジナルエコバッグを使うと、環境にやさしいだけではなく、子ども自らがエコバッグを所持して買い物を楽しむことができます。以上から、オリジナルエコバッグには、単純に買い物をする際に便利であるだけではなく、いかに買い物を楽しんでもらうかを研究して作られているということが分かります。

オリジナルエコバッグの必要性

現代社会が抱える問題の1つとして、地球温暖化などのような環境問題があります。こちらは、世界で解決しなければいけない問題ですが、日本も1つの国として地球温暖化を解決する策を日々考えてきました。その結果、極力レジ袋を使わないように心がけ、オリジナルエコバッグが推奨されているという現状です。

コンビニエンスストアでは、レジ袋が有料化になってから、月日があまり流れていないため、オリジナルエコバッグを忘れてしまう、あるいはまだ準備していないという方は多いかもしれません。ですが、少しずつオリジナルエコバッグの使用率が高まっていけば、少なからず環境問題を解決するための1歩を踏み出すことができます。

日常生活の何気ない行動に気を配ることが何よりも大切となります。そして、オリジナルエコバッグは上記に紹介したとおり豊富な種類がたくさんあります。店舗で購入した商品を収納するだけではなく、それぞれの種類ごとにさまざまな使い道で活用することができます。

いくつか種類を揃えていると、用途に合わせたオリジナルバッグを選択することで、買い物の利便性をさらに向上させるとも考えられます。始めはオリジナルエコバッグの所持に慣れないかもしれませんが、使い方次第ではこれまで以上に買い物が便利になる可能性があります。

環境問題を解決するべく考案されたエコバッグですが、店員や客の労力を削ってスムーズに買い物をするためにも必要な製品ということが分かります。

まとめ

オリジナルエコバッグを所持することは、今後の日常生活において欠かせないものの1つになります。種類によって異なりますが、基本的にはお手軽に準備することが可能です。オリジナルエコバッグの優れた点は、買い物の利便性を向上させつつ環境問題の解決にも取り組むことができるというところです。

オリジナルエコバッグはまさに一石二鳥を実現させた製品であると言えます。